将来を見据えて豊田市に建てた注文住宅が出来上がり幸せいっぱい

サイトマップ

アジアンテイストな部屋

ここがポイント注文住宅

明るい部屋

我が家は豊田市の某ハウスメーカーで建築した、いわゆる注文住宅です。フォルムは2階建てのオーソドックスなタイプですが、中身は半地下を設けたり、キッチン裏にウォーキングスペースがある収納庫を付けたりと、私たちのこだわりが詰まっています。実際に注文住宅を建てるにあたっては、次のようなポイントを大切にしました。
[その1]ハウスメーカー選びが大切
まず第一に、自分達のコンセプトなりを十分に反映できるハウスメーカー選びが大切になると考えました。今や、数多くのハウスメーカーが存在し、それぞれに特徴あるデザインや機能を有した住宅を提供しています。我が家の場合は、ハウスメーカー選びにあたって、住宅展示場を2,3か所回り、モデルハウスも関心があるところはなるべく見に行くようにしました。やはり、実際にこの目で見ることが、ハウスメーカー選びの基本になると考えます。
[その2]将来設計をしっかり立てる
住宅購入は、何も注文住宅に限らず、一定のリスクが伴うものだと考えます。近隣と合わないから引っ越す、通勤が遠くて困ったなど、実際に住み始めてから困ることがないように、事前に将来設計をしっかりしたうえで、注文住宅を建てることをお勧めします。
これらの他にも、注文住宅を建てるにあたっては、それぞれの世帯で大切にすべきポイントがあると考えられます。満足いく注文住宅建築をひとりでも多くの人がすることを願っています。

きれいな部屋

住宅展示場を巡って注文住宅購入に備える

我が家はいわゆる注文住宅です。注文住宅購入にあたって、最も有益だったのが住宅展示場巡りでした。そこで今回は、住宅展示場巡りの意味について、以下にいくつかの例を挙げてまとめてみることにします。まず第一に、住宅展示場巡りをすることで、自分が購入したい注文住宅の具体化を図ることが可能になります。今流行りの設計から、こだわりのオプションまで実際に見ることに勝るものはないと考えています。次に、住宅展示場巡りをすることで、家族皆で注文住宅購入に向かうモチベーションを…

テーブル

注文住宅は先に間取りを決める

私は注文住宅で10年程前に家を建てました。注文住宅の良いところは自分の好きなように色々な事を決めれることです。建て売りであれば「ここがこうだったら」なんてことは良くあると思います。確かに注文住宅は手間がかかります。土地探し、間取りを決めたり、ここはどうしますか?などの設計士に聞かれたことへの対応など。しかし、それを楽しむ事できますし、完成した時の喜びはまさに「自分の家」という感じがします。私の経験上の注意点ですが、まず先に希望の間取りなどを考えておくことです。…

コンテンツ一覧

Copyright © 2016 将来を見据えて豊田市に建てた注文住宅が出来上がり幸せいっぱい All Rights Reserved.